首はね跳び(ネックスプリング)
((戻る))
首はね跳び  台上前転  跳ね練習  舞台から  二連結跳び箱  二連結跳び箱(段差)  補助  跳び箱(横)  頭はね跳び  確かめ
首はね跳び
(基本)
★手を着いて頭を入れたら、おなかと腕に力を入れよう
★前に回転してから勢いよく足を放り出そう
★脇がまっすぐになるまで、バンザイのように手で跳び箱を押そう
★バンザイの姿勢で空中に浮こう
台上前転
(練習)

   →  台上前転

 
跳ね練習
(練習)

★くつを遠くに飛ばすつもりで、両手は一気にバンザイをしよう

舞台から
(練習)

二連結跳び箱
(練習)
(着手から着地までの後半の部分を安定させる練習)
★ゆっくり回り、足を振り出して、跳ね動作を練習しよう
二連結跳び箱(段差)
(練習)

★補助台を低くすることで、踏み切りを強めよう
★台の中央より、前方に必ず着手し、腰を打たないようにしよう
(手前の跳び箱の高さを段々低くすると良い)

補助
(練習)

★補助者は、演技者の腰を伸ばす動作に合わせて、一方の手で上腕を握り、もう一方の手で腰を支えよう

跳び箱(横)
(練習)

★手を着いて頭を入れたら、おなかと腕に力を入れよう
★勢いよく足を放り出そう
★脇がまっすぐになるまで、バンザイのように手で跳び箱を押そう

頭はね跳び
(応用)

   →  頭はね跳び

 
確かめ

★しりもちをついてしまう
  対策1→ 跳ね練習
  対策2→ 舞台から
  対策3→ 二連結跳び箱

★上手く首を入れられない
  対策1→ 台上前転

★腰の曲げ伸ばしができない
  対策1→ 二連結跳び箱
  対策2→ 二連結跳び箱(段差)
  対策3→ 補助

 
((戻る))